マンガ

【今すぐ読める】ぼくは麻里のなか

家の中でひたすら暇をつぶすひきこもりの青年。彼の唯一の楽しみは、毎日コンビニで見かける天使のような女子高生のあとをつけることだった。そして今日も、いつものようにあとをつけていたはずが――。『漂流ネットカフェ』『悪の華』など、ココロに秘めた扉をこじ開け続ける押見修造が描く話題作!

アプリ:今ならebookjapanで読めます(無料)↓↓↓
【ボタン】

アプリ:今ならebookjapanで読めます(無料)↓↓↓
【ボタン】

ある日目が覚めると自分がストーキングしていた女子高生に・・・?
一見男子には羨ましいシチュエーションですが、話が進んでいくうちにどうも羨ましいだけではない状況になっていきました。
麻里は麻里でいろいろな問題を抱えていて、小森のことを知っていた?
読み終わったときにちょっと悲しくなる物語でした。

アプリ:今ならebookjapanで読めます(無料)↓↓↓
【ボタン】

ぼくは麻里のなかの口コミ

★★★★★(5.0)すごいマンガ!
最初はただのよくある中身入れ替わり話かと思いきや、キャラの心理描写や表情の表現の細かく豊かな描き方は本当にもの凄いと思います。
全ての点が繋がって線となり物語の真相を知った時 あまりに悲しくて涙が出ました。

★★★★★(5.0)こんな体験してみたい

目覚めたら憧れの女子になってしまう男にとって未知の世界が待っている。
でもこれは単なる男女の入れ替わり作品ではなく、まるで自分探しの旅のよう。自分が誰なのか。程よいエロさのおもしろい作品です。

★★★★(4.0)最後まで読んで欲しい
完結まで全部読みました 気になったら是非全巻見て欲しいと思います 詳しくは言いません、読んだら感動の作品です

アプリ:今ならebookjapanで読めます(無料)↓↓↓
【ボタン】

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。