ヒューマンドラマ

累計部数300万部突破!『死役所』あらすじ&無料で読む方法

死役所
マンガBANG!で読めます(基本無料)

売上累計部数300万部突破!
松岡昌宏主演のテレビドラマも大反響!

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所
ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる

お母さん、優しいよ

5歳の少女、凛の宝物は母からもらった絵本
肌身離さず大事にしていた

保育園の先生は凛が虐待されているのではと心配していた

髪にフケがついていたり、いつも同じ服だったり
入園式にも二日酔いで来ない凛の母…

寝ている母の横で一人で絵本を読む凜

しかし、うるさいと腹を立てた母親は凜を締め出してしまう


大雪の中、凛の薄れゆく意識に浮かぶのは
母と過ごしたたくさんの思い出だった…

罪無き者は、天国へ
罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る死者との対話!

死役所の口コミ

★★★★★(5.0)数年ぶりに全巻まとめて買うほどハマりました!

描写される一人一人の人生がリアルで、暗い死に方もあれば幸せな最期を迎える人もいますが、フィクションとはいえ他人の最期を垣間見るというのは、好奇心が湧き上がる一方、ずしんと残るものがあります。

★★★★★(5.0)考えさせられる
人間の色んな側面が見えます。この人は善意でやった事も、他の人はこう思っていたとか。
人間って怖い。深い。 新刊が毎回待ち遠しいです。

★★★★(4.0)読んでよかった
ああ、こんな面白いマンガがあったんだなぁと感心しました。
死役所という設定もさることながら、毎話登場人物が人間くさくどこか他人事だと思えない所が私は好き。
このマンガは本当に読んでよかった。

続きはこちらでお楽しみください(無料)↓↓

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。