マンガ

バカばっかりのチームを作りたい。クロカン野球とは!?

桐野高校野球部監督の黒木竜次、通称クロカン。

粗暴で乱暴者だが監督としての手腕は一流。
桐野高校野球部のOBで低迷していたどう野球部を4年で立て直したガンガン攻める采配はクロカン野球と呼ばれています。

しかし部長との反りが合わない

部長の森岡はクロカンと同じく桐野高校野球部のOBで10年前はバッテリーを組んでいたけど、その頃から水と油の関係。

ガンガン攻めるクロカンに対してエースを中心に守り抜くオーソドックスな野球を理想とするため度々クロカンとは反りが合いません。

甲子園出場をかけた夏の大会9回裏


桐野高校はツーアウトで1点差、ここで2塁ランナーに甲子園出場がかかっています。

ここでも盗塁させたいクロカンと次のバッターに繋ぎたい森岡が衝突。

クロカンの口コミ

★★★★★(5.0)野球漫画の王様!
野球漫画の中で1番面白い! 選手同士、監督との人間関係や、影の努力、読む人の心を熱くする作品です!

★★★★★(5.0)最高!
かなり面白い!高校野球いいなぁ!熱いな!たっぷり27卷あるから時間潰し最高!

★★★★(4.0)おもしろい
高校野球の監督にスポットをあてた珍しい感じの漫画 8巻は甲子園をかけた大事な場面。

アプリ:今ならマンガBangで読めます(無料)↓↓↓

作者はドラゴン桜でおなじみの三田紀之先生。
野球の漫画は数多くある中で、選手ではなく監督に焦点を当てた珍しいストーリー。
部長だけでなく選手たちぶつかり合いや野球部OB会、学校側との衝突など、野球だけじゃない人間模様も描かれた大人が楽しめる作品です。

いよいよランナーが盗塁!
桐野高校は甲子園にいけるのか・・・!?

アプリ:続きはマンガBangで読めます(無料)↓↓

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。