ヒューマンドラマ

身売りに出された少女たちが必死に生き抜く・・・「ストーリーな女たち:声なきものの唄」

江戸時代

親に売られた子供
買われた先は…

 

1人ずつ買われていく。

本作の主人公
チヌが売られた先

 

 

最下層の遊郭。

 

14歳のチヌは、下女として働くことになります。

声なきものの唄
続きはこちら↓↓

マンガBANG!「ストーリーな女たちに収録」

 

自分の運命を受け入れ
生きる決意をするチヌ

 

泣き喚いていたチヌですが、着飾った女郎たちを見て心を奪われます。

「自分もいつかは」

このあとチヌは女郎として生きて行くのでしょうか?

声なきものの唄の口コミ

★★★★★(5.0)女性は強い
辛い話しが多いですが、女性の強さに清々しい想いも残ります。
現実はもっと悲惨であったろう歴史を知る為にも1度は読んでもらいたい作品です。。

★★★★★(5.0)救われた
物語の始めは、あまりにも悲惨でした。主人公が大人の都合で振り回されていて、読んでいて悲しくなりましたが、生きる逞しさに感動しました。

★★★★(4.0)読み応えあり
辛い描写もありますが、主人公の明るさと強さに救われます。
ハッピーエンドを願わずにはいられない漫画です。

声なきものの唄は
マンガBang
ストーリーな女たちで連載!

声なきものの唄
続きはこちら↓↓

マンガBANG!「ストーリーな女たちに収録」

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。