マンガ

相対的貧困の厳しい現実「ストーリーな女たち:ブレッチェン」

父親はおらず、母親は病気で働けないために、生活保護を受けて暮らしていた楓花。
ところがある日突然、母が亡くなってしまい生活保護が打ち切られる。

日本の子供の7人に1人が貧困に悩んでいる言われ、標準の生活水準に満たない暮らしをしていると言われています。

ブレッチェンはそんな現代社会の歪みにフォーカスを当てた社会派マンガです。

何事にも保障人が必要

生活保護の打ち切りによって春から通う予定だった大学にも行けなくなってしまった楓花。
安定した収入がないと判断されてしまった楓花に大家さんから保証人を求められます。

親戚づきあいのない楓花に保証人になってくれる人はいません。

就職活動でも・・・

就職活動を始めてようやく雇用が決まりかけるも、やはり保証人を要求されてしまいます。
このままでは家に住むことも働くこともできなくなってしまいます・・・

楓花に救いの手が差し伸べられる

住むにも働くにも保証人が必要、しかし身寄りもない楓花。
生活保護は受けられないという八方塞がりの状況に絶望してしまいます。

パン屋で求人募集を見つけて直談判すると、アルバイトでよければという条件で雇ってもらえることになり、収入の問題は解決できました。

ブレッチェンの口コミ

★★★★★(5.0)リアルだった
支援がありそうでない厳しい世の中を描いた作品です。
主人公が今後どのように成長していくのか楽しみです。

★★★★★(5.0)せつない
厳しい現実、、、こんな風になってしまうんだなぁ。主人公頑張れ!

★★★★(4.0)読み応えあり
親がいないと、こんなに周りの環境がかわるという事が分かりました。読んでいて切なくなりました。

アプリ:今ならマンガBangで読めます(無料)↓↓↓

ブレッチェンはマンガBang
ストーリーな女たちで連載!

ブレッチェンは世の中のいろんな女性たちの生きざまをお届けする
社会派<ヒューマン>コミック誌「ストーリーな女たち」に掲載。

このほかにも、女性が味わいたい社会問題を絡めた波瀾万丈感たっぷりのドラマが満載! 

親友に近況を報告すると・・・

新しいアルバイトが決まった夜、親友と久しぶりに会うことに。
近況を報告し、就職した親友と同じだというと、親友の態度が一変・・・

実は親友の家庭は住宅ローンの関係で生活保護を受けられず、アルバイトをしながら家族の家計を支えていました。
進学のためにアルバイトでお金を稼ぐ楓花をずっと妬んでいたのです。

母だけでなく親友も失ってしまった楓花。

仕事は見つかったけどまだアパートの保証人が見つかっていません。

楓花はアパートを追い出されてしまうのでしょうか?

貧困から抜け出すことはできるのでしょうか?

続きはマンガBang「ストーリーな女たち:ブレッチェン」でお楽しみください!

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。