マンガ

16歳になった「あおい」、雪の残る会津で、赤べこと一緒に暮らします。マンガ『あかまつ』

雪の残る会津にやってきた「あおい」

まだちらほらと雪の残る、福島県は会津にやってきた「あおい」。
あおいは高校進学を期に、会津の親戚の家に住むことになりました。

会津と言えば、有名なのが「赤べこ」。
あおいが早速写真を撮っていると……

なんとそこに「動く赤べこ」が!
これってオモチャ?何かのドッキリ?

動く赤べこと少女との出会い

なんと会津では、赤べこは「生きもの」なのだとか。
あおいが出会った小さな赤べこも、この少女のペットとして飼育されている子なのでした。

この少女の名前は「鶴子」。
あおいが今日からお世話になる親戚の1人です。

マイペースなあおいと、真面目な鶴子。
そして赤べこ!

福島県民という共通点を持ちながらも性格は正反対の2人と、
可愛くてちょっぴり不思議な赤べことの共同生活が始まります。

赤べこの不思議な生態が可愛い!

この漫画の最大の特徴である、生きものとしての「赤べこ」。彼らの生態は、可愛いけれどちょっぴり不思議!

抱っこすると暖かかったり、

雪に顔を埋めて遊んだり、

犬のようにおすわりをしたり。

そんなキュートで憎めない赤べことの生活を描いた、
会津ののんびりライフを楽しめるのがこの作品、「あかまつ」なのです。
あおいと鶴子のゆるっとした友情関係にも癒されますよ!

あかまつを読む方法

あかまつはアプリ・電子書籍・単行本で読むことができます。

単行本は475円、電子書籍は454円なので、電子書籍の方が少しお得です。

単行本、Kindle版はAmazonで購入できます。

amazon:詳細ページはこちら

基本無料で読む方法

別冊マガジンで連載していたあかまつ。講談社の公式マンガアプリ、マガポケで実は無料で読むことができます。(途中からポイントが必要です、このポイントも毎日貯められるので無料で最後まで読むこともできます。)

あかまつだけではなく、
1 マガポケオリジナル作品多数!
2 週マガ・別マガの作品も読める!

マガジン系の作品が好きな方なら、漫画代が数万円は浮くほどに『読める作品が非常~~~に豊富』なことが魅力です!もちろん無料でダウンロードできます。

この記事では、1話の終わりまでご紹介しました。

会津の自然や昔ながらの日本情緒、そして暖かな会津弁。
その中で暮らす、2人の少女と不思議な赤べこ。
彼女達の素敵な生活を、ちょっぴり覗いてみませんか?

続きは単行本の購入か、アプリ『マガポケ』で読むことができます。
単行本、Kindle版はAmazonにて販売中!

amazon:詳細ページはこちら

試しに無料で読みたい!という方は、アプリ『マガポケ』をインストールしてみてくださいね!

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。