サスペンス・ミステリー

一緒に住むことになった同級生とはじめる、両親の死体探し・・・マンガ『倉本さんはどうして死体をつくるのか?』

両親の死体を捜し続ける青年、ユキ。

男子高校生、佐藤ユキ。
この学校でただ1人の美術部員である彼は、ある辛い過去を持っていました。

ユキは2年前の土砂崩れで、両親を亡くしています。
ですがまだその死体は見付かっておらず、ユキは両親の死体を捜し続けています。

その影響か、彼が部活で描く絵は人間の死体ばかり。
そんな彼の学校に、ある1人の女の子が転校してきます。

倉本さんはどうして死体をつくるのか?を読む方法

本作品は記事を公開時点では単行本・電子書籍では発売されていません。

アプリで今すぐ読める!

本作品はマガジン公式アプリ『マガポケ』で連載中。

単行本が発売していない現在、マガポケ限定で1話から最新話まで読むことができます!

公式アプリ:マガポケで読めます(無料)↓↓↓

転校生は、死体を恐れぬ「特殊メイク」クリエイター!

彼女の名前は倉本アズサ。
そしてアズサは、ユキの絵を見ても引くどころか「アタシ好きだよ、こういう絵!」と好感
を示します。

なぜなら彼女は「特殊メイク」を専門に勉強していたクリエイター。
以前の学校にいた頃から、この特殊メイク作りに情熱を捧げてきました。

アズサは「自分のリアルな死体」を作ろうとしていますが、なかなか上手くいきません。
その理由は「傷跡の理由」が分からない死体だから。
彼女の中での「最高の作品」とは、「傷の理由が分かる死体」なのです。

ユキに好感を感じたアズサは、美術部に入部。
そしてひょんなことから、ユキの祖父と3人で共同生活をすることになります。

深まる絆。そして両親の死体の行方は……?!

学園生活の中で、ユキはアズサや仲間達と友情を深めていきます。
ですがなかなか両親の死体は見付からないまま。
そんな中で、ふとアズサが放った一言。

「単なる事故じゃない、とかさ。」
その言葉に、ユキの気持ちが大きく揺れ動きます。

両親は事故で死んだと思っていた。
でも、もしかしたら「殺された」という可能性もある……?

ここから物語も大きく動き始めます。
両親は何故死んでしまったのか?
ユキは両親とまた出会うことができるのか?
そして実は『ワケあり』のアズサの正体とは?!

アズサの「特殊メイククリエイター」としての見識と、
ユキの「死体専門絵描き」としての見識。
2つの形での「死体へのシンパシー」が合わさり、
事件と推理は大きく動き出していくのです!

公式アプリ:マガポケで読めます(無料)↓↓↓

記事では、3話の終わりまでご紹介しました。

行方不明の両親の死体に隠されたミステリー。
特殊メイクの技術を駆使して、謎に迫っていくアズサの姿から目が離せない!

そして、ユキが辿り着く真相とは?アズサの正体は?
「特殊メイク探偵」という全く新しいミステリージャンル、開幕です!

続きはアプリ『マガポケ』で読むことができます。

公式アプリ:マガポケで読めます(無料)↓↓↓

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。