サスペンス・ミステリー

幼馴染に殺された僕から、皆さんに伝えたいことがあります。マンガ『おくることば』

おくることばを読む方法

おくることばはアプリ・電子書籍・単行本で読むことができます。

単行本も電子書籍は648円なので、好きな媒体を選べるのが嬉しいですね!

単行本、Kindle版はAmazonで販売されています。

amazon:おくることばの詳細ページ

無料で読む方法も紹介!

月刊少年シリウスで連載していた”おくることば”
マガポケなら無料で読むことができます!(イッキ読みしたい場合は課金が必要)

↓↓マガポケで最終話まで読めます!

*アプリをダウンロードしたら検索で「おくる」と入力してください。

全3巻:おくることば~あらすじ~

俺、佐原。ユーレイ。

彼の名前は佐原。でも、もう死んでる。

主人公が死んでる状態から始まる漫画って、かなりセンセーショナルですよね。

早速、彼が死んだ原因を教えましょう。

佐原の死因は、交通事故。
「この交差点、子供の幽霊出るんだって。
その子を見た人物は、たちまち―――」

噂の幽霊を見てしまった佐原は、
自ら交差点に飛び込み、死んでしまったのです。

幼馴染の、千秋の目の前で。
……でも、知っていますか?
幽霊より怖い存在のことを。

それは、人間。

佐原が死んだ理由は、幽霊を見て飛び込んだからではありません。
佐原は、千秋に殺されたのです。

ですがそれは、殺された佐原にしか分からない事実。

彼の声は、誰にも届きません。
だって彼は、死んでしまったから。

幽霊だから!

それでも佐原は、千秋の所業を周りの人に伝えなくてはいけません。
幽霊の彼が、どのように現実世界に介入していくのかが大きな見所です!

誰が加害者で、誰が被害者?

千秋はなぜ佐原を殺したのか?
そして佐原が見た幽霊の少女の正体は?

「女の恨みって怖い……」。
そう思わせるストーリー展開に、思わずゾッとしてしまうこと間違い無しです!
そして1つ、この漫画を読むにあたって注意していただきたいことがあります。

この漫画を読んだら、マジで人間不信になってしまうかもしれません。
殺人を犯しながらも真っ直ぐな瞳で微笑む千秋のように、
あなたの隣の友達も、あなたを殺そうとしているかもしれませんよ。

↓↓マガポケで最終話まで読めます!

この記事では、1話の終わりまでご紹介しました。

次第に広まる千秋の「悪意」。

彼女が人々を手にかける理由とは一体何なのでしょうか。
幽霊の佐原が彼女とどう戦っていくのかも気になりますよね!

その結末を、ぜひあなたの目で見届けてください!

続きは単行本の購入か、アプリ『マガポケ』で読むことができます。
単行本、Kindle版はAmazonにて販売中!

amazon:おくることばの詳細ページ

試しに無料で読みたい!という方は、アプリ『マガポケ』をインストールしてみてください
ね!

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。