ヒューマンドラマ

読者200万人越えのヒット!キャバクラ運営マンガ:ヒマチの嬢王

ヒマチの嬢王を読む方法

ヒマチの嬢王はアプリ:マンガワンで2018年7月より連載スタートした作品。

電子書籍・単行本は650円で発売されています。

【Amazonでヒマチの嬢王を見る】

単行本、Kindle版はAmazonで販売されています。

アプリだけで読める。

『マンガワン』で連載中のヒマチの嬢王!

マンガワンで読める本作、しかも今なら無料で最新話まで読めます。

*初回インストールの特典を使えば無料でイッキ読みできます。

ハマった人の口コミ

全体的に綺麗
★★★★★(5.0)
でカッコいい漫画で面白いです。 きらびやかな世界で憧れてしまう物語で主人公が頼もしくかっこよくて。。。主人公の顔の豹変度合いにも驚きました。全話読もうと思っております。

経営の本かと思う
★★★★★(5.0)
経営本としてはなかなかしっかり解説されてるので楽しめます。続きも読もう。

キャバクラの小ネタがたのしい
★★★★☆(4.3)
キャバクラの運営こうなってる、とかシステム的な事がアレコレ書いてあって、そういうお仕事もの好きさー。ヒロイン自身は、黒服として裏方に徹していた1巻目。話のテンポは良いし次が楽しみです。

そんなアヤネが朝日町(ヒマチ)を活性化させ、
本当に日本一のキャバクラにできるのか!?

*初回インストールの特典を使えば無料でイッキ読みできます。

ここは鳥取県米子市朝日町。
都会の喧噪に嫌気がさし、実家でグウタラ生活を送る歌舞伎町”元”NO.1キャバ嬢・アヤネ。

これが今の姿。

あの華々しかったキャバ嬢時代の面影はどこにもなくなってしまいました。

ニート状態のアヤネに母が一喝。

しぶしぶ実家の「スナック」手伝うことになるが、流石は元No.1。

常連のお客さんも区別がつかないほどの化けっぷり!

圧倒的な活躍を見せ、店内は飲めや歌えの大騒ぎ。

順調に稼いでいたアヤネの元にかつての同級生ジュンが現れて・・・

「夜の街」での二人の出会いは、朝日町を、米子市を、ひいては鳥取全体を活性化させる事になる――

↓↓続きはマンガワンで読めます!

*初回インストールの特典を使えば無料でイッキ読みできます。

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。