マンガ

あらすじ&無料で読む方法『本屋の森の明かり』

田舎の本屋から東京の本店へ。

本店は一味も二味も違った。

本の森の中にいたのはイケメン

眼鏡男子の副店長。

ゆっくりな雰囲気だけど仕事はできる。

田舎の本屋と違い。

毎日いそいそ…

私、本店でやっていけるのかなぁ。

そんなときに、大きなミスを。

本屋の森のあかり
Palcyで読めます(基本無料)

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。