お嬢様の痴的好奇心『花園君と数さんの不可解な放課後』

花園君と数さんの不可解な放課後
コミックDaysで読めます(基本無料)

厳格な家庭で育てられた数(かぞえ)さんは、清楚で才色兼備のお嬢さん。

好奇心を放置出来ない数(かぞえ)さん
性の関心はレベルマックス

アダルトグッズ店を営む家庭に生まれた花園君
性への関心ゼロの童貞

数さんは護身用に花園君の腕をロープで縛ったけれど・・・
数さんが花園君のパンツを下げなければいけなくなった・・・

性への関心MAXの処女・数さんが紡ぐ、見守りたくなる不可解な関係

花園君と数さんの不可解な放課後の口コミ

★★★★★(5.0)おもしろいです!★
思春期女子の好奇心に正直なヒロインちゃんのぶっ飛んだお願いに、冷静に対応していく花園くんのやりとり姿がおもしろいです。

★★★★★(5.0)卑猥じゃない
タイトルと絵に惹かれて読んだら、なかなか赤裸々だけれど厚みがある作品だった。感情を表情に乗せるのが上手い。

花園君と数さんの不可解な放課後
コミックDaysで読めます(基本無料)