歌舞伎町スカウトサバイバル!『新宿スワン』あらすじ&無料で読む方法

わずか600メートル四方の地に、約4000店以上飲食店・風俗店がひしめきあうアジア最大の歓楽街「新宿歌舞伎町」

この街の雑踏に立ち、覗き込んだ裏社会のリアル
大ヒットコミック『新宿スワン』!

スカウト会社“バースト”の見習い社員となった白鳥(しらとり)タツヒコ、19歳。
街角でギャルに声かけて、お水のシゴトを斡旋(あっせん)し、紹介料でメシを食う。


そんな歌舞伎町ディープビジネスの世界に飛び込んだ彼を待っていたのは、何よりもカネがモノをいう弱肉強食の掟だった……!!

第3話ホスト

17歳の少女がホストクラブで作った借金総額1200万円
彼女は、最後はヤクザに売られていった

第4話Sランクの女

持ってる客は超VIPぞろい超有名キャバ嬢・裕香になぜか気に入られたタツヒコヤクザの組長をも手玉に取る裕香、これが歌舞伎町随一の女―

第13話スカウトバトル開戦

一番早く20人分のスカウトバックを発生させた奴は無条件で幹部に昇進!

同僚・ヒデヨシはなぜかタツヒコを目の敵にして、強引なやり方でのし上がっていく

「女に声をかけられない奴は死ね!」
それがスカウトのシステム。
焦ったタツヒコが声をかけたのは―

とりあえず地方の店に紹介しにくが…

第16話マヤヤ

やむなくラブホに入ると「先にシャワー浴びてくるね♡」

歌舞伎町のスカウトほどサイテーで最高な商売はない!!

第22話あすかとアゲハ

全てを諦めきっていた風俗嬢・アゲハとの出会い。
彼女を何とか助け出そうと必死になるタツヒコだが―

金ほしさに、女は体男は心をささげだす!

第38話タツヒコ組

仕事にも慣れ、新人をまかされる立場となったタツヒコ。
しかし部下の一人がバースト最凶の幹部・関の女に手を出してしまい―

↓↓↓続きは全巻「マンガBANG」で読めます!(1日最大15話まで無料


※アプリ内で新宿と検索

2007年ドラマ化、2015年・2017年映画化!
映画第1作は週末観客動員数1位!

新宿スワンの口コミ

★★★★★(5.0)正直今まで読んだ漫画の中で一番かも
舞台は水商売や風俗のスカウト、中身は完全なブラックな半グレの世界。警察も腐っていて頼れなく、自分たちで何とかするしかない中での抗争、恐怖、男同士の絆。こういった内容でここまで入り込める作品は初めてです。

★★★★★(4.8)かっこいい!
自分も水商売をしているのでスカウトなどには馴染みがあるのですが裏のまた裏の深い部分まで詳しく書かれている作品! いろんな男性キャラが出てくるので女性の方はお気に入りキャラを見つけてみるのもいいかも!

★★★★★(5.0)書店員イチオシです
作者が元スカウトマンなので、リアリティーがあります。どんどん話に引き込まれていき、一気読みしてしまう位面白いです。

↓↓↓続きは全巻「マンガBANG」で読めます!(1日最大15話まで無料


※アプリ内で新宿と検索