舞台 鬼 滅 の刃 歌詞, インフルエンザ 熱下がらない 子供, エヴァ セリフ カヲル, グッドモーニング アナウンサー 交代, ブラッディメアリー 英語, 安田章大 国仲涼子, ゼーレ会議 Zoom, サツドラ パストリーゼ, エヴァンゲリオン Dvd-box 違い, エヴァ マーク6 大きさ, どんぐり 老けて見える, エヴァンゲリオン 原作 最終回, 白猫 タウン 初心者, EVA DVD, EVA DVD, レミゼラブル 実話, スタンリー ヒーローズ, エヴァンゲリオン 言葉, 山田孝之 結婚, Chromecast 画面 切れる, 鬼滅 の刃 13話 動画, 恋つづ 主題歌 歌詞, 梅宮クラウディア 長男, 柳英里紗 インスタ, 佐藤めぐみ 学歴, インフルエンザ D型, インフルエンザ 感染経路 精液, 細かい情報 英語, ジャニーズ 俳優 30代, ザ ハッスル レンタル, 鬼滅 炎上, "> 舞台 鬼 滅 の刃 歌詞, インフルエンザ 熱下がらない 子供, エヴァ セリフ カヲル, グッドモーニング アナウンサー 交代, ブラッディメアリー 英語, 安田章大 国仲涼子, ゼーレ会議 Zoom, サツドラ パストリーゼ, エヴァンゲリオン Dvd-box 違い, エヴァ マーク6 大きさ, どんぐり 老けて見える, エヴァンゲリオン 原作 最終回, 白猫 タウン 初心者, EVA DVD, EVA DVD, レミゼラブル 実話, スタンリー ヒーローズ, エヴァンゲリオン 言葉, 山田孝之 結婚, Chromecast 画面 切れる, 鬼滅 の刃 13話 動画, 恋つづ 主題歌 歌詞, 梅宮クラウディア 長男, 柳英里紗 インスタ, 佐藤めぐみ 学歴, インフルエンザ D型, インフルエンザ 感染経路 精液, 細かい情報 英語, ジャニーズ 俳優 30代, ザ ハッスル レンタル, 鬼滅 炎上, " > スポットライト 映画 町山
GAME

スポットライト 映画 町山

(町山智浩)で、それも大変なことなんで。まあ、今年はおそらくどこの企業も税金を払わないでしょうね。 (山里亮太)「払わない」? そういう風にしていいということにするんですか? (町山智浩)だって、赤字だもん。大変な財政難と……まあ大変なことになるでしょうね。 (赤江珠緒)財政難でしょうね。税金は入ってこないけど、使わなきゃいけないものはいっぱいあるしね。 (町山智浩)そう。ということで……ただね、19… 私がやるしかない!そう思うに至りました。, 現在国内の推定罹患者536万人(2014年厚労省)のギャンブル依存問題。 クリスマスのお祝いなど、全ては教会で与えて貰いました。, かつての自分のような貧しい家庭の子供たちの姿。 次世代のことを考えず、そして今もなお苦しみの中にある人々の、 町山智浩さんがこのサイトでされていますので、 さらに「『ジェーン・エア』、『マイ・フェア・レディ』、『羊たちの沈黙』も内容はすごく似ています。男の人はゾッとするかもしれないですけど、監督も言っている通り、女の人の方が利口だし、そうなると男は負けるしかないんです!」と語り、会場では苦笑する男性が多く見受けられた。, 最後に「ネタバレしないことが難しい作品ではありますが、なんとか頑張って家族、友人に本作を紹介していただきたいです!本当に素晴らしい映画となっています!」と最後まで熱を絶やさぬトークで観客へメッセージを送った。, [STORY] This article is a sponsored article by ''. 私はこの映画に、自分を重ね合わせずにはいられませんでした。, いつまでも安全な所に身を置きながら、 絶望していく被害者たち。, 私も、子供の頃信仰熱く毎週日曜学校に通っていましたが、 !』と思ったそうです。 今は、こういう薬物依存の人達を貶め、辱めることをやめようという動きになっている。 妖怪やバケモノなんかではない。 この映画で何よりも感動させられるのは、 私も、親に、休日に遊びに連れていってもらうことなど皆無でした。 miyearnzzlabo “町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を報じたボストンの新聞記者たちを描いた映画『スポットライト』を紹介していま … 『スポットライト 世紀のスクープ』(スポットライト せいきのスクープ、原題:Spotlight)は、2015年のアメリカの伝記・犯罪・ドラマ映画。 ジョシュ・シンガー と トム・マッカーシー が脚本を執筆し、マッカーシーが監督を務めた。 悲しみや苦しみに立ちあがらなくてもいいのか? 必死の捜査が身を結んだ訳ですが、 「監督は個人的な実体験を基にしている。本作を観てもらえば分かるんですけど、本当に世界の男女関係の普遍的な恋愛を描いているんです。本作でレイノルズとアルマは付き合い始めても、主導権はレイノルズに握られている。生活リズムを崩されると激怒する暴君でひどい男なんですね!しかし後半に連れてアルマがウッドコックというお城攻略していく話になっていく。堀がどんどん埋められていく大阪城みたいなものですよ!アルマを捕まえた彼の目的は、彼女の完璧な体で型紙をとることだけ。しかし彼の堀を少しずつ埋めていき、結果彼を落とすことに成功するという一種の攻略ゲームです!」と“大坂の陣”に例え二人の関係性を説明する町山さん。 心打たれ、魂が震える想いがします。, そして、この聖職者による犯罪で、 All rights reserved. ジャーナリズムの本来の役割を見せられ、 映画評論家 町山智浩 Tickets. 皆さんは、覚えておられるでしょうか? 2014年にローマ法王がカトリック教会聖職者による ユニバーサル作品 登録する, {{ total_bookmarks_with_user_postfix }}{{ hostname }}, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を...概要を表示 English; Español; 한국어; 简体中文; 繁體中文; イベント local_activity; 購入済みチケット confirmation_number; 特集イベント. !」『ファントム・スレッド』イベントで語る!, 「蒼井さんには華がある」「高橋さんは舌を巻くほど上手い!」黒沢監督が俳優陣を次々に大絶賛!『スパイの妻<劇場版>』舞台挨拶登壇レポート. 出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル 薬物依存症に苦しむ方々も普通の人間です「人間やめますか?」のコピーで長年貶められてきました。 町山智浩さんが2020年3月24日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でトマ・ピケティの著書の映画化作品『21世紀の資本』を紹介していました。, (町山智浩)アメリカはロックダウンという都市閉鎖状態になって1週間ちょっと経ちました。あと2週間ちょっと続くことになると思うんですが。, (赤江珠緒)そうか。じゃあ町山さん、買い物とかに行くぐらいであとは出られないってことですか?, (町山智浩)行けるのは買い物だけですね。図書館から何から全部閉まっているんで。映画館も全部ね。普通の洋服屋さんとかももちろん全部閉まってますよ。, (町山智浩)一応、4月頭までと言われてるんですけど。でも感染がどのぐらい広がるかによって延びると言われてますね。, (町山智浩)まあみんな納得して……すごく説明がしっかりしてるんで。トランプ大統領も毎日、コロナに関してテレビに出て説明をしてくれてるんで。あと州知事とかもね、すごくみんな、現在どういう状況で何のためにどうしてるかとか、それは分かってるんで、すごく平穏です。, (町山智浩)で、それに逆らったりする人もあまりいなくて。たとえば買い占めとか、トイレットペーパーとかのパニックも起こっていないですね。, (町山智浩)起きてないですね。「1人2個まで」っていう風に決まっているんで。各店で。あと、お店の中でも人がたくさんいる状態にならないように入場制限もしてるんで、混乱もないですね。, (町山智浩)ただね、もうすぐ大変なことになるのが、ほとんどの人が今月、収入がないんで。それだと、家賃を払えないんですよ。, (町山智浩)はい。アメリカはみんな、ギリギリのところで家賃を払っている状態なんで。家賃が高すぎて。特に都市部ではね。家賃を払えない状態に突入するので、お金をどういう形で支給するのか。ないしは、まあ家賃の支払いを猶予するという法律ができるかということで。今、そのへんですね。で、あと大きいのは11年間ずっと株価が上がり続けてきたんですけれども、今回株価が落ちまして。今、アメリカの株価は3年前のトランプ大統領就任前よりも低くなってるんですよ。, 【NYダウ暴落、1338ドル安でついに2万ドル割れ】 2016年からの「トランプ相場」の上げ全て消失#東洋経済オンラインhttps://t.co/Dryr5WVtCY, (町山智浩)で、それも大変なことなんで。まあ、今年はおそらくどこの企業も税金を払わないでしょうね。, (町山智浩)だって、赤字だもん。大変な財政難と……まあ大変なことになるでしょうね。, (赤江珠緒)財政難でしょうね。税金は入ってこないけど、使わなきゃいけないものはいっぱいあるしね。, (町山智浩)そう。ということで……ただね、1929年に世界大恐慌っていうのがあったんですね。その規模になるんじゃないか?っていうことまで言われているので、そうなることを避けなければならないんですよ。そんなことになるともう10年ぐらい、再起できないことになるんでね。で、どうやったらそうならないようになるのか?ってみんな言っているんですけど、それに関しては「これはある種、大きな変革のチャンスだ」と言っている人がいるんですね。で、それがフランスの経済学者のトマ・ピケティさんなんですね。この人は『21世紀の資本』という本でベストセラーになったんですけども。, (町山智浩)はい。でも誰もその本自体は読んでないと思います。ほとんど。というのは、5500円もするんですよ。, (町山智浩)そう。この本は「なぜこんなに格差が開いてしまって、一部の金持ちとたくさんの貧乏人ばっかりになってしまったのか?」っていう本も関わらず、5500円もしてるんで。そういうことに怒っている人が買えないんですよ。, (町山智浩)で、今回、映画が作られまして。その『21世紀の資本』の本の内容をわかりやすく1時間半にまとめた映画できたんで。それで今、日本で公開中なんですよ。だからその話をちょっとします。一昨日かなんかに日本で公開されてると思いますね。これはトマ・ピケティさんが自分で出演して監修している映画で『21世紀の資本』っていうそのままのタイトルなんですが。ドキュメンタリーですね。, ㊗️大ヒット御礼!!ヒューマントラストシネマ有楽町にて3/27(金)~拡大上映が決定です!https://t.co/mMmr1F8n5Q, トマ・ピケティによる全728ページに渡る世界的大ベストセラー経済学書が、103分の映画に集約!格差社会の「何故?」に迫る! pic.twitter.com/FElduhQwD2, — 映画『21世紀の資本』3月20日(金)新宿シネマカリテ他全国順次公開! (@21shihonn) March 23, 2020, (町山智浩)で、内容的にはとにかくこんなに格差を開いてしまったのは一体どうしてか?っていうことを19世紀からずっと見ていくということになっています。で、とにかく今、アカデミー賞をこの前取った映画『パラサイト 半地下の家族』がやっぱり格差についての話でしたよね。韓国の映画でしたけど。, (町山智浩)それからイギリスのケン・ローチ監督の『家族を想うとき』もやっぱりそうで。イギリスの貧困と格差社会を描いていました。, (町山智浩)だからこれはもう全世界的な動きなんで。これはもう各国の特殊な事情とかと関係なく、大きな流れとしてそういうことがあるんですよね。格差社会というものは。, (町山智浩)で、どうしてそれが起こるのか? 起こっていない、格差社会はないところもあります。はっきり言って。北欧とかね。で、どうしてそういう差ができてしまったのか?っていうことが歴史的に描かれるのがこの『21世紀の資本』っていう本とその映画化された映画なんですけれども。これはね、本当にまさに今、このコロナ不況から脱出するために非常に重要なことなんですよ。, (町山智浩)というのは、このままだと大恐慌になっちゃうよと言われているわけですよね。「じゃあ、以前の大恐慌の時にどうやってそこから脱出をしたのか?っていうことを逆に考えてみよう」っていうことなんですよ。, (町山智浩)それでまず、大恐慌になった原因っていうのはあれは株式バブルが崩壊したんですね。いくつかの理由があるんですが。で、まあ大変なことになりまして。それをどういう形で解決したかというと、ニューディール政策というのがアメリカで行なわれたんですね。で、それははっきり言うと、具体的に一番大きかったのは金持ちに税金をかけたんですよ。所得税を60%ぐらいの税率にしているんですよ。すごい額なんです。, (町山智浩)で、その後も70%ぐらいまでしか下がりません。アメリカは1960年ぐらいまでの30年間ずっと金持ちに対して7割から8割の税金をかけていたんですよ。この30年で、そのかけた税金を普通の人たちに分配をしたんですよ。30年もかけて金持ちから取ったお金を公共事業とか、まあ工事ですね。橋とか道路とかダムを作ったりする工事とか、まあいろんな形でずっと再分配していったから、それで何が生まれたかというと「中流」というものが生まれたんですよ。, (町山智浩)それまで、中流ってないんですよ。アメリカって。たくさんの労働者と一部の金持ちだけだったんですよ。でも、このニューディール政策からずっと続いた30年間でずっとたくさん金持ちとか大企業から取っていって、分配していったんで中流が生まれたんですよ。で、この中流というものはみんな、勝手に生まれんだと思ってるんですよね。経済が大きくなったからっていうことで。でも、違うですよ。普通にやってたら金持ちとか企業っていうのは労働者の給料を安くして、自分たちだけが儲けようとするから。, それで中小企業を潰していって、お金が大企業に集中していくじゃないですか。で、できるだけ効率良くするために人のクビを切って……ってやるじゃないですか。給料上げないとか。そうしたら、金持ちばかりが金持ちになって、貧乏人にはいつまでたっても貧乏のままなんですよ。それは強制的に国が法律でそれを平等にするように力をかけなければ絶対に中流は生まれないんですよ。人の力でしか生まれないんですよ、それは。法律とか政治によってしか。唯一、企業が自分で中流を作った例っていうのはフォードぐらいになんですよ。, (町山智浩)それで彼らを中流にすることで、余裕を持って車を買う消費者にしたんですよ。, (赤江珠緒)そうか。自分たちが売るものを買ってくれる人がいなきゃいけないんだから、消費者を作らないとね。. カトリック教会の性虐待事件, 長い間、その犯罪が疑われながらも、 その気迫に惜しみない称賛を送りたい気持ちです。, 町山さんの解説にもありますが、 5人の新聞記者たちが、地元ボストンで起きた、 性虐待事件について調べ始めたことでした。, 巨大な隠ぺいの仕組みに気付いた彼らの 多くの仲間達を失ってきた悲しみ。 絶賛の動画コメントが到着!その他著名人寄稿コメントもーー公開迫る『ファントム・スレッド』, 名優ダニエル・デイ=ルイスが語るー演技、ポール・トーマス・アンダーソン、そして引退ーインタビュー動画『ファントム・スレッド』, 特別映像公開!オスカー受賞『ファントム・スレッド』衣装デザイナーマーク・ブリッジスが語った「手が震えるほどの裁断だった」贅沢の極みとはー, 完璧な身体だけを愛する男に、女が開けた“禁断の愛の扉”『ファントム・スレッド』ポール・トーマス・アンダーソン監督が日本の観客へ動画メッセージ!, via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可). 厚労省や東京都がコラボなどする訳がない。当たり前だ! 必ずガイドラインを一読の上ご利用ください。, twitterアカウントが登録されていません。アカウントを紐づけて、ブックマークをtwitterにも投稿しよう! その賠償費だけで莫大なものとなりました。 まずはこちらをご一読下さい。 音楽:ジョニー・グリーンウッド 2017 年/アメリカ/130 分/カラー/ビスタ 「男の城を女が破壊していく攻略ゲームのような映画! そういったものと、今の自分の置かれている立場が、 真実を貫こうという姿勢です。 やっぱり私は立ち上がるべきだと、想いを新たにしました。 町山智浩さん(映画評論家)ご登壇!! 町山智浩スポットライトを語る, 皆さんは、覚えておられるでしょうか? 『マグノリア』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポー ル・トーマス・アンダーソン監督が名優ダニエル・デイ=ルイスと二度目のタッグを組んだ最新作『ファントム・スレッド』が 5/26(土)より全国公開致します。, 1950 年代のロンドンを舞台に、英国ファッションの中心的存在として社交界から脚光を浴びるオートクチュールの仕立て屋、レイノルズ・ウッドコック(ダニエル・デイ=ルイス)と、若きウェイトレスのアルマ (ヴィッキー・クリープス)との究極の愛を描いた本作。本年度アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞し、主要 6 部門にノミネートされるという快挙を果たしました。, © 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved, この度、5月10日(木)に YEBISU GARDEN CINEMA にてプレミア上映が行われました。 1950 年代、ロンドン。英国ファッションの中心に君臨し、社交界から脚光を浴びる天才的な仕立て屋のレイノルズ。ある日、レイノルズはウェイトレスのアル マと出会い、彼女を新たなミューズに迎え入れる。彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたようにドレスを作り続けた。 しかし、アルマの気持ちを無視して無神経な態度を繰り返すレイノルズに不満を募らせたアルマは、ある日朝食に微量の毒を混ぜ込む...。やがてふたりは、 後戻りできない禁断の愛の扉を開き、誰もが想像し得ない境地へと向かう。, 監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン !」 <トークイベント付きプレミア上映 ご報告> 【トークイベント開催概要】 日時 5/10(木)21:15~22:00 会場 yebisu garden cinema(渋谷区恵比寿4丁目20番2) 登壇者 町山智浩(映画評論家) この度、5月10日(木)に … この性虐待事件は世界中を巻き込む大事件となり、 夫が迎えに来てくれたので、 2014年にローマ法王がカトリック教会聖職者による ギャンブル依存症対策を求める10万人署名プロジェクト, 東京都や厚労省はこのようなポスターが持ち込まれた時点で、きちんと注意喚起して欲しい。どこの部署だ? 小ネタに飛び付かず、真の再発防止を目指していく姿勢、 教会の巨大な力を持って、 性的虐待事件について謝罪したことを。 しかしそれに付け加え町山さんは「この時、監督はインフルエンザが辛すぎて動けなかったんですよ。その状態を見た奥さんは、看病しながらもなぜか嬉しそうだったらしく、それを見た監督は『俺はインフルエンザではなく、妻に毒を盛られたんじゃないか!?怖い! 実際には多忙の監督が家でゆっくりしてくれて奥さんは安心していただけらしいんですけど(笑)」と本作の誕生秘話を暴露し、会場からは驚きの声が上 がった。, レイノルズはアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたよ うにドレスを作り続けた。しかし、アルマの気持ちを無視して無神経な態度を繰り返すレイノルズに不満を募らせたアルマは、ある日朝食に微量の毒を混ぜ込む。 いまだに不正くぎ問題が許され、 社会… https://t.co/fgqRy5nKdD, 先生の作品は決して嫌いではりませんが、このポスターで薬物依存症の家族会の皆さんが多いに苦しみ悲しんでいます。 そして、被害にあいトラウマを抱え、 今日は、本当に感動と勇気を貰いました。 実は端緒は、地方新聞社ボストン・グローブ社の、 薬物依存症に苦しむ人も、そのご家族も人間だよ。 まして大麻を一服吸いこんだ少年がこんな風になるわけない。 概要について、素晴らしい説明を、映画解説者の 町山智浩さんがこのサイトでされていますので、 まずはこちらをご一読下さい。 町山智浩スポットライトを語る. 自分さえよければこのままで良いのか? 自分の弱さや、不甲斐なさ、臆病さを改めて振り返り、 マスコミに訴えても、裁判に訴えても、もみ消され疲弊し、 依存症や心の闇を抱えて、生きづらい大人となっている姿。 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を報じたボストンの新聞記者たちを描いた映画『スポットライト 世紀のスクープ』を紹介していました。 (町山智浩)今日はですね、もうアカデミー賞に向かっていますので。アカデミー賞候補になるだろうと言われている作品で『スポットライト(Spotlight)』という映画を紹介します。 (赤江珠緒)うん。 (町山智浩)これね、『スポットライト』っていうタイトルはボストンのボストン・グローブっていうローカル紙にあるコーナーの名前なんですね。で、そこのスポットライトっていうコーナーはローカル紙が独自に調査したローカルネタの記事を連載しているコーナーなんですけども。 (赤江珠緒)うん。 (町山智浩)そこのチームがですね、5人ぐらいいて。2002年にですね、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を暴い, twitterアカウントが登録されていません。アカウントを紐づけて、ブックマークをtwitterにも投稿しよう!, これ報道されてすぐsouthpark が話題にしてたのだよな。2002年に報道されてその年の7月に"Red Hot Catholic Love(, これは見たい。ポスターの出演陣を一目見て、虐待神父は絶対スタンリー・トゥッチだと思った。, “町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を報じたボストンの新聞記者たちを描いた映画『スポットライト』を紹介していました。”, http://dailycult.blogspot.jp/2012/02/blog-post_11.html, http://southpark.cc.com/full-episodes/s06e08-red-hot-catholic-love, 「脳がバグる」エッシャーの不可能図が現実に現れたかのような“テンセグリティ構造”のテーブル - Togetter, 例の漫画は「立場が強いクライアントが立場の弱い美大生を食い物にしている」作品ではなく、むしろその逆だと私は思う - 頭の上にミカンをのせる, 「Uターンしたけど結局首都圏にいます」給料15万位でも家賃に4,5万払って車必須…地方の一人暮らしに経済的余裕がない… - Togetter, 仏で男が教師の首切断 授業でムハンマド風刺画見せる 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News, 「君ら仲いいだろ」「優しい世界」中核派の家宅捜索のために中核派に検温される機動隊の写真がシュールすぎる - Togetter, 火葬場に職業体験しに来た中学生に感想を聞くと別に“命”を扱う仕事でもないのにみんな『命の大切さを学びました』みたいな事言い出す - Togetter, 「院長独裁」神戸の精神科病院 利益優先、患者退院させず(共同通信) - Yahoo!ニュース, 文化審議会が国重文指定へ答申 旧高千穂鉄道橋梁2基 - Miyanichi e-press, 新幹線盛岡―新青森 速度320キロへ 整備計画区間でもJR負担で実現:北海道新聞 どうしん電子版, 大分空港と市内結ぶホーバークラフト、復活に前進 1時間が25分に短縮 - 毎日新聞. そして犠牲になっている子供達を守ろうとする姿勢に、 配給:ビターズ・エンド/パルコ 裁判所、弁護士、警察、そしてマスコミ・・・ 日本語 arrow_drop_down arrow_drop_up. これも長年の「ダメ、ゼッタイ」教育の弊害。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』を紹介していました。, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で是枝裕和監督の映画『万引き家族』について徹底解説。是枝監督のこれまでの作品と落語のモチーフなどについて話していました。(※内容に一部ネタバレを含みますのでご注意ください), 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でケン・ローチ監督の映画『家族を想うとき』を紹介していました。, 怒髪天の増子直純さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。まだ怒髪天が札幌でハードコアパンクバンドをしていた頃の思い出を語っていました。, 町山智浩さんが2020年8月4日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中でアメリカの新型コロナウイルスの感染再拡大についてトーク。ニューヨーク以外の都市で感染が広がっていいる理由について話していました。, TBSラジオ たまむすび木曜日に人力舎所属の高校野球大好き芸人、いけだてつやさんとラバーガールが登場。ピエール瀧さんと濃ゆい高校野球談義を展開してました。, クレイジーケンバンドの横山剣さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。玉袋筋太郎さんと大好きな勝新太郎さんのCD『遊びばなし』について話していました。, 博多大吉さんがTBSラジオ たまむすびで地方ローカル局のハリウッドスター取材の実態を熱く語っていました。, カンニング竹山さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でAbema TVで放送された稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの『72時間ホンネテレビ』の出演した際に感じた時代の変化について話していました。. 日本でもギャンブル依存症対策の導入を! 本日は、家族相談会の日だったのですが、 壇蜜、町山智浩、名越康文 各氏が見どころ解説! 断られるも無理ないと思… https://t.co/qLMVhVfmSj, このポスターは本当にひどい。 痛いほど突き刺さってきました。 本来ジャーナリズムは、批評家ではなく、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』でマイケル・キートンがかつてスーパーヒーローだった役者を演じる映画『バードマン』を紹介していました。, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、ジョニー・デップが主演の映画『ブラック・スキャンダル』を紹介していました。, 映画評論家の町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。映画『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』の裏側にある、非常に深いテーマについて語っていました。, スチャダラパーがTBSラジオ『たまむすび』に出演。サマソニBOSE置き去り事件、ANIジェンキンスさんバイク2人乗り、SHINCO卓球46時間耐久飲酒、ピエール瀧について思うことなどを話しました。, 玉袋筋太郎さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でTBSを退社し、番組を降板するパートナーの小林悠さんにエールを送っていました。, 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、イギリス映画『さざなみ』を紹介。劇中で使われる音楽の意味や俳優陣の過去の作品から、映画を解説されていました。, 町山智浩さんが2020年9月22日放送のTBSラジオ『たまむすび』の中で自身の著書『トランピストはマスクをしない』について話していました。, ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ『たまむすび』にゲスト出演。玉袋筋太郎さん、安東弘樹さんと男3人で男臭い部室内のような濃いトークを展開していました。, ジェーン・スーさんがTBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』に出演。赤江珠緒さん、博多大吉さんと、中年女性が美容にかける費用や労力について語っていました。, DJ YANATAKE JAZEE MINOR『679 TOKYO REMIX』を語る. 町山智浩さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を報じたボストンの新聞記者たちを描いた映画『スポットライト 世紀のスクープ』を紹介していました。, (町山智浩)今日はですね、もうアカデミー賞に向かっていますので。アカデミー賞候補になるだろうと言われている作品で『スポットライト(Spotlight)』という映画を紹介します。, (町山智浩)これね、『スポットライト』っていうタイトルはボストンのボストン・グローブっていうローカル紙にあるコーナーの名前なんですね。で、そこのスポットライトっていうコーナーはローカル紙が独自に調査したローカルネタの記事を連載しているコーナーなんですけども。, (町山智浩)そこのチームがですね、5人ぐらいいて。2002年にですね、カトリック教会の神父による少年たちへの性的虐待事件を暴いたことがありまして。, (町山智浩)これは最終的に全世界に発展していって、要するにバチカンが支配する全世界のカトリック教会で何千人もの少年たちが・・・歳は11才から14才ぐらいが中心だったんですが。ひどい時には3才の男の子まで、神父たちによって性的にレイプされていたことが判明しまして。, (町山智浩)そうなんですよ。それで、カトリック教会っていうのはすごい2000年ぐらい歴史があるんですけども。ローマン・カトリックっていうのは。で、一時はどんな国王よりも力があったんですね。昔、『カノッサの屈辱』っていう有名な話がありますけども。それぐらい権力があったローマン・カトリック。バチカンがですね、もう初めて土台がグラついてるんですよ。これで。, (町山智浩)全世界で4千件近く、現在レイプが報告されていてですね。神父の資格を剥奪された人が8百人以上。で、2千6百人ぐらいが職務永久停止っていうのを食らっているんですよ。, (町山智浩)で、アメリカだけで2015年の秋までに支払った性的被害者の損害賠償額は40億ドルです。, (町山智浩)ものすごい額です。アメリカだけでですから。全世界だと、それこそもっといっちゃうわけですよね。倍とかね。, (町山智浩)そうなんですよ。たった5人の新聞記者がそれを暴いたっていう話なんですよ。いままで、要するに国王すらも倒せなかったバチカンをガタガタにしたのはたった4人か5人の記者だったっていう話がこの『スポットライト』っていう映画ですね。, (町山智浩)これは主人公はですね、『バードマン』に出ていたマイケル・キートンっていうおっさんですね。, (町山智浩)目がギョロっとしている、昔『バットマン』をやっていた人ですけど。その人がボストン・グローブでスポットライトっていうコーナーのデスクをやっているんですね。, (町山智浩)で、そこに上司が来るわけですよ。ぜんぜん違う、フロリダの方でやっていたユダヤ系の編集長が上司で来ましてですね。で、『このコラムを読んだか?』って言うんですね。, (町山智浩)で、そのコラムは過去に何回か神父による性的な男の子に対するいたずら事件があって。それが示談になったっていうちっちゃいコラムだったんですよ。, (町山智浩)で、『これ、なんで調査しないんだ?』って聞くんですね。その、新しく来た上司が。したらね、そのボストン・グローブの記者たちはそんなものを調査するってことが全く欠片も思っていなかったんですよ。, (町山智浩)どうしてか?っていうと、ボストンっていうのは前も話したんですけど、アイルランド系の人が4人に1人なんですね。23%以上。で、カトリックなんですよ。みんなが。で、マサチューセッツ州っていうところにあるんですけども、2人に1人がカトリックなんですよ。, (町山智浩)で、ものすごいカトリックが強くて。あと、イタリア系、ポーランド系が人口の多くを占めているんで、カトリック教会がものすごい権力を持っていて、誰も手が出せない、すごいものだったんですね。, (町山智浩)で、前に『ブラックス・キャンダル』っていう映画で警察も政治家も犯罪者もみんなアイルランド系によって支配されているっていう話をしたんですが。ボストンは。, (町山智浩)で、カトリック教会はそれ以上の力を持っているんですよ。イタリア系、ポーランド系も全部支配してますんで。プエルトリコ系とか。だから、こんな事件があっても誰もそんなものを捜査したりとか調査したりとか。そんなもの、誰も手が出せないんだから・・・っていうことで、頭の中に入ってなかったんですよ。彼ら。, (町山智浩)そうなんですよ。だから、他所から来た部外者のユダヤ系の人が、『なんでこれ、調査しないの?』って言ってから、調査を始めることになるんですね。で、まずその被害者たちの弁護士を務めている人が1人だけいて。その人に会いに行くんですけど、その人もアルメニア系なんですよ。, (町山智浩)だから、そういったものと戦える唯一の人だったんです。まあ、唯一ってことはないけど、珍しい人だったんですね。それで、新聞記者もほとんど、ユダヤ系の編集長以外は全員やっぱりカトリックで育っているんですよ。, (町山智浩)スタッフが。で、その被害者の弁護士のところに行って、『とりあえず被害者の人に会わせてくれませんか?』っていうことになって、被害者に会うんですね。, (町山智浩)すると、男の子。30ぐらいの男性なんですけど、もうとにかく貧乏で。で、お母さんに育てられてカトリックの教会にずっと行ってたんだけども、神父さんに『ヤラせろ』って言われたら、断れなかったと。子供だったし、お母さんは神様を信じているし、自分も神様を信じているし。で、神父は神の代理人だと思っているから、断れるはずがないと。, (町山智浩)で、まあひどいことを・・・そうなんですよ。されたと。で、彼はもう麻薬中毒でボロボロなんですね。で、それに会ってショックを受るんです。新聞記者たちが。その会ってショックを受ける新聞記者はマーク・ラファロさんっていう俳優さんが演じてますが。この人、『ハルク』の人ですね。, (町山智浩)で、『彼、ひどいね。ボロボロだね』っていう風に言うとその弁護士が『いや、彼はマシな方だよ』って言うんですよ。『だって、自殺している人も多いからね』って。, (町山智浩)で、これは単なる性的な犯罪ではなくて、魂に対する犯罪なんだと。で、これね、僕、昔『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』っていう番組がありまして。懐かしい番組ですが。続けてほしかったですけどね。それで、この被害者の人たちにインタビューしたドキュメンタリー番組をテレビで放送したことがあるんですよ。, (町山智浩)はい(笑)。そこでですね、放送したんですが。それは被害者の人たちのインタビューですけど、それ、強烈だったですよ。彼らの問題はまず神様を信じられなくなるんですよ。あらゆる神を。宗教ってものを全く信じられなくなって。世界を信じられなくなるんですよ。, (町山智浩)女の子もちょっといます。ただ、まずね、神父になろうと思っていた人たちの中に、もともと神父になると結婚できないんですね。それでもOKっていう人が多かったんで、男性を狙う連中が多かったらしいですね。, (町山智浩)神父が結婚できないっていうのは別に聖書にそう書いてあるわけじゃなくて。バチカンが全ての神父の持っている権力を最終的に子孫に譲り渡したり分担させないようにするために、子供を作らせないようにして、結婚をしないっていうのが決まっただけなんで。, (町山智浩)はい。だから後で嘘をついて。『神様と結婚したんだから、結婚しなくていいんだ』っていう風な理由をつけたんですけど、聖書にはそんなこと、どこにも書いてないんですね。, (町山智浩)それで、まあひどかったのは、じゃあなんでこれがいままで、あからさまにならなかったのか?と。それで中で調べてわかったのは、ジョン・ゲーガンという神父は130人の男の子を犯していたことがわかるんですよ。調べていくうちに。, (町山智浩)あの、被害者たちに片っ端から会っていくんですけどね。で、なんでこれが明るみにならなかったのか?っていうと、これが単にその神父だけの問題じゃないことがわかってくるんですよ。まず、このゲーガンっていう神父はなぜ、ぜんぜん処分されないのか?って調べると、『病気で転任』っていうので転任を繰り返しているんですね。, (町山智浩)で、カトリック教会っていうのはバチカンに本部があって、すべての神父はそこから派遣されるんですよ。チェーン店みたいになっているんですよ。, (町山智浩)で、事件を起こすたびに、違うところに転任させて。で、ほとぼりが冷めると帰ってくるっていうのを繰り返して、グルグル回していることがわかるんですよ。, (町山智浩)バチカンは知っていて。しかも、その信者たちにこっそり示談金を払って、示談にしてるんですね。, (町山智浩)被害者たちに。で、被害者たちのほとんどっていうか全員がものすごく貧しい家で。その、お金さえもらっちゃうと黙ってる人たちばっかりなんですよ。それしか狙わないんですよ。, (町山智浩)で、しかもそれを示談にしてOKってことにして、裁判とかも全部、1回も裁かれない。有罪判決が出ていないっていうのは、その地元のボストンの弁護士がやっぱりみんなカトリック教会にコントロールされているからなんですよ。, (町山智浩)そう。だからこれは『変な神父がいた』っていう問題じゃなくて、市の政治家から弁護士から司法、裁判官、警察から、全部結託したシステムだったってことがわかってくるんですよ。新聞記者が。, (町山智浩)もちろん、そうなんですよ。で、『これは大変な事態だ!』って今度、裁判所に行って、書類を、記録をなんとか見つけようとすると、記録自体が存在しないんですよ。, (町山智浩)そう。隠滅されてるんですよ。で、大変な、全部が敵だっていうことがわかってくるんです。この5人の新聞記者以外は。で、そこでどうやって証拠を見つけていくか?っていう話なんですね。この『スポットライト』っていう映画は。, (町山智浩)これね、僕、見ていてね、『大統領の陰謀』っていう1976年の映画を思い出したんですよ。, (町山智浩)これ、前も『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』っていう映画の元になっているっていうことで紹介したんですが。ニクソン大統領が1972年に盗聴をしたんですね。, (町山智浩)で、それをたまたまワシントン・ポストっていう新聞の記者がなんとなく勘づいて、徹底的に調べて暴いたことで、ニクソンは辞任に追い込まれたんですね。大統領を。で、それはニクソンが辞任に追い込まれたことは世界中の人が知っていたんですけど、どうやってその新聞記者が気づいたか?っていうのを映画にしたのが『大統領の陰謀』っていう映画だったんですよ。, (町山智浩)だから、実はこのカトリックの事件っていうのは、全世界の人が結構知っているんですよ。大変な問題になりましたから。ただ、どうやってこの新聞記者たちがそれに気づいたか?っていうのはあんまりみんな知らないんですよね。, (町山智浩)だからそれを緻密に描いていく映画になっていますね。『スポットライト』っていうのは。, (山里亮太)そりゃあだって、妨害とかもね、いっぱい入ってきたりとか。いろいろ・・・障害のレベルが違いますよね。, (町山智浩)妨害もすごいんですけどね。で、これね、調査ジャーナリズムと言われているもので。ジャーナリズムって、最近日本もアメリカもそうなんですけど、ほとんどが批評ジャーナリズムになっちゃっているんですよ。, (町山智浩)みんなが知っている事件をどういう風に書くか?みたいな話になっちゃっていて。でも、本当の調査ジャーナリズムっていうのは探偵みたいにして、警察とかまで、警察とかが知らんぷりしているものとかをジャーナリストが自分の力で探っていって、真相を見つけていくっていうジャーナリズムがあるんですね。, (町山智浩)でも、それが最近、ぜんぜん流行ってないんですよ。アメリカでも、日本でも。まあ、世界的にね。, (町山智浩)みんなが知っている事件を、まあどう評論するか?みたいなことになっちゃっているんで。, (町山智浩)だから権力にしても誰にしても、とにかく人の悪口を書けばいいや!っていうことになっちゃうんですよ。ジャーナリズムって。そうじゃなくて、足で調べていくと。っていうのを、昔のジャーナリズムっていうもののあり方を見せていく映画なんですよね。, (町山智浩)でもやっぱり、大変なんですよ。結構こういうことをやると。僕、昔『宝島30』っていう雑誌で編集者をやっていた時に、前も話したんですけど、まあ右翼に銃撃されたっていう話はしましたけど。それ以外にもね、宗教団体いくつか調査とかやっていて。それも裁判をやられるは、嫌がらせされるは、大変だったんですよ。, (町山智浩)そうそう。あとね、北朝鮮がずっと天国みたいな国だって嘘で宣伝されていて。で、朝鮮籍の人たちが北朝鮮に帰ったんですね。帰ったっていうか、行ったことがないのに、行ったんですよ。北朝鮮籍の人ってほとんど韓国出身ですから。で、行って、もうかなり殺されているんですよ。もう、大虐殺ですよ。, (町山智浩)日本から北朝鮮に行った人たちは。それで、その人たちのことをほとんど報道されていないんですけど、それとかを追っかけたりしたんですけど。で、まあ単行本にしたりしたんですけど。それもまたものすごい妨害とかね、もう大変だったんですよ。もう。内容証明とか送られてきてね。, (町山智浩)で、やっていくうちにね、記者と、それを調べているライターの人と僕との間で、ケンカになっていくんですね。『嫌がらせされたのに、どうして守ってくれないんだ!?』みたいな話になっていくんですよ。, (町山智浩)大変ですけど。ノンフィクション作家のね、米本和広さんっていう方と一緒に組んで宗教団体の追求とかやっていたんですけど。それが、米本さんが最終的にその宗教団体のトップの逮捕にまで、暴いたんですね。米本和広さんは。, (町山智浩)米本和広さんで調べてもらうと、Amazonでまだ売っていると思います。その逮捕自体もずいぶん前の話ですけどね。はい。そこまで行った時はものすごく嬉しいんですよ。編集者は。これね、その記事が出る日の発売日の緊張と興奮っていうのが描かれていて、そこでなかなか感動するんですけどね。この『スポットライト』っていう映画は。, (町山智浩)やっぱりね、ものすごいね、『さあ、記事書いたぞ。今日、発売だぞ!』っていう時は、『さあ、どうなるだろう?』って。で、発売された後にね、編集部にバーッ!っと電話がかかってくるわけですよ。どんどん。いろんな所から。嫌がらせもありますけどね(笑)。, (町山智浩)その感じとかがね、よく出ていてね。なかなかね、わーっ!と思いましたね。, (町山智浩)カトリック教会は最初はね、否定してたんですよ。『こんなものは・・・』って。でも、どんどんどんどん訴訟が次々と起こって。アメリカだけで3千件とか、すさまじい訴訟の数になっちゃって。で、世界中にそれが広がって、どうしようもなくなって、結局ローマ法王っていうかバチカンもそれを認めるということになって、賠償してて。賠償でお金がなくなっちゃっているんですよね。, (町山智浩)バチカンの方も。で、いまローマ法王ってすごくいい人になりましてですね。フランシスっていう。すごくリベラルな人として、保守的なローマン・カトリックの人たちは怒ったりしてるんですけども。なぜ、彼のようないい人、本当の人格者っていうものをローマ法王にしなきゃならなかったか?って言いますとですね、実はこのアメリカにおけるカトリック教会の子供虐待っていうのを隠蔽していたアメリカでいちばん偉かったローマン・カトリックのトップの人っていうのは、法王の座を狙っていたんですよ。, (町山智浩)で、この事件が起こったんで、彼はローマ法王になれなかったんですけど。そういう人がローマ法王の座を狙っていたような世界だったわけですよ。だから、清廉潔白な人を今度、法王にするしかなかったんですね。その前の法王も隠蔽工作を知っていたりして、謝罪したりしているわけですから。, (赤江珠緒)そうですね。これで暴かれなかったら、その人がなっていた可能性もあると。, (町山智浩)そうだったんですよ!でね、これでわかるのは『日本はムラ社会だ、ムラ社会だ』って言うじゃないですか。ボストンって完全なムラ社会ですよね。これ聞いていると。, (町山智浩)みんながわかっているのに、見ないふりをしてっていう。でもね、まあムラ社会っていうのはだからどこにでもあるなと思いましたよ。見ていて。, (町山智浩)ねえ。日本ばっかり言われているけど、どこも同じじゃないかと思って。ただね、辛いのは記者の人たちがどんどんどんどんひどいことが暴かれて。自分たちが暴いているわけですけど、暴かれていくと、やっぱりそれで傷つく人がいっぱい出てくるんですよ。, (町山智浩)で、『これを続けていいんだろうか?』って気持ちになってくるんですね。もちろん・・・子供だってカトリック教会行ってるんですよ。自分たちの子供も。, (町山智浩)そう。でもわかっていくと、『もう行くな!』って言うんですよ。突然。お父さんが。で、『どうして?』って聞かれても、答えられないんですよ。言えないんですよ。あまりにもひどいから。, (町山智浩)で、子供は真面目に素直に神様を信じているのに、そんなことを言ったら子供は社会とか世界に対する不信感の塊になっちゃうじゃないですか。で、あとお母さんがカトリック信者なんですね。記者の女の子のレイチェル・マクアダムスっていう女優さんが演じている女性の記者のお母さんは。, (町山智浩)で、真面目に神様を信じて、カトリック教会を信じているんだけども、彼女の人生自体を破壊しちゃうことになっちゃうんですよ。もう歳をとって死んでいくしかないのに、『教会はインチキでした』ってことを教えたら、じゃあ死んでいく時にどういう気持ちで死んでいけばいいんですか?そのお母さんは。, (町山智浩)そうなんですよ。だからこれはね、恐ろしい犯罪だったんだっていうことが描かれている映画が『スポットライト』でしたね。, (町山智浩)実話ですね。これでまあ、デスクを演じているマイケル・キートンさんはまた『バードマン』に引き続いて、アカデミー賞候補になるだろうと言われてますね。という映画で。ただ、日本公開はまだ決まってないんで。まあ、どういう事件か?っていうのは、僕が紹介したドキュメンタリー版の方の『フロム・イーブル』っていうタイトルでDVD出てますんで、それでも見てください。, (赤江珠緒)はい。これまた話題作になりそうです。今日は映画『スポットライト』をご紹介いただきました。町山さん、ありがとうございました。.

舞台 鬼 滅 の刃 歌詞, インフルエンザ 熱下がらない 子供, エヴァ セリフ カヲル, グッドモーニング アナウンサー 交代, ブラッディメアリー 英語, 安田章大 国仲涼子, ゼーレ会議 Zoom, サツドラ パストリーゼ, エヴァンゲリオン Dvd-box 違い, エヴァ マーク6 大きさ, どんぐり 老けて見える, エヴァンゲリオン 原作 最終回, 白猫 タウン 初心者, EVA DVD, EVA DVD, レミゼラブル 実話, スタンリー ヒーローズ, エヴァンゲリオン 言葉, 山田孝之 結婚, Chromecast 画面 切れる, 鬼滅 の刃 13話 動画, 恋つづ 主題歌 歌詞, 梅宮クラウディア 長男, 柳英里紗 インスタ, 佐藤めぐみ 学歴, インフルエンザ D型, インフルエンザ 感染経路 精液, 細かい情報 英語, ジャニーズ 俳優 30代, ザ ハッスル レンタル, 鬼滅 炎上,

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。