GAME

愚行録 解説


Copyright (C) 2020 GYAO Corporation. 映画「愚行録」には現在と過去、2つの時間軸が存在しています。 現在の時間軸…主人公・田中の妹が育児放棄によって逮捕され、子供は生命の危機。妹の光子は精神鑑定にかけられている。 過去の時間軸…記者である田中が調査している約1年前に起きた「田向家惨殺事件」 物語が進むにつれて観客の興味は「誰が1年前の事件の犯人なのか?」という点に集中していきますが、そこにいきなり「光子」の存在が浮上してきて、2つの時 … Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. 妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満、松本まりか, 【作品概要】 「愚行録」単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている 直木賞候補に選ばれた貫井徳郎の同名ミステリーの映画化で、迷宮入りとなっている一年前に起きた一家惨殺事件の真相を、週刊誌記者の田中武志(妻夫木聡)が関係者の証言からあぶりだしていく。 もしよければ、コメント、ブクマ、twitterフォロー、などお願いしますm(_ _)m, 満足度を最後に10段階でつけてます。 JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。. 『愚行録』の原作は、田中が取材をした人々の語りの合間に謎の女性の語りが挿入される構成です。被害者である田向夫妻がどのような人物だったのかが取材を通して徐々に浮かび上がり、合間の女性の語りが誰に対して語りかけている 基本満点はありません。 日本から唯一の長編実写作品として第73回ベネチア国際映画祭オリゾンティ・コンペティション部門で正式上映されました。, ロマン・ポランスキーらを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学び、短編作品を中心に活動してきた石川慶監督がメガホンをとり、本作が長編監督デビューとなりました。, 「松ヶ根乱射事件」「マイ・バック・ページ」などを手がけた向井康介が脚本を担当。ポーランドの撮影監督ピオトル・ニエミイスキが圧倒的な映像美と構図を演出し、気鋭の作曲家大間々昂の流暢な音楽が作品に繊細な抑揚を創りだしました。, その表情は暗く、口数も少なかったのに対して、自分の子供を虐待したとして逮捕された妹、田中光子(満島ひかり)はよく喋る女性でした。, その提案とは、来月で丁度1年になろうとして居る未解決事件(現在記事にしても意味もないような)の調査でした。, 仕事に打ち込むことで気持ちを紛らわそうとしたのか、田中は掲載されるかもわからないそんな案件に取り掛かったのでした。, 殺害現場は自宅、ある日突然、何者のかの手によって幸せな家庭は壊されてしまったのでした。, 田中は渡辺正人(眞島秀和)と居酒屋でビールを飲みながら田向浩樹が会社にいた頃の話を詳しく聞きます。, 合コンで会った女性と関係を持ち、その話をつまみにして一緒になって2人で笑いながら酒を飲んだこと、楽しかった、あいつは良い奴だと渡辺はこぼしました。, 田中は次に、田向の妻、夏原有希恵(松本若菜)を知って居るという人物に会いに行きました。, 宮村敦子(臼田あさ美)は、現在は自由が丘でカフェを経営していて、夏原とは大学時代の同期だと言います。, 夏原を好む人は多かったが、嫌う人も多かったのではないかと語り、自分は違うけど。とも言うの宮村の目には、嫉妬の念が未だに込み上げているように映って見えました。, 当時、宮村とも夏原とも交際をしていた尾形孝之(中村倫也)も宮村は夏原に嫉妬心を抱いていたと証言しています。, 結局は事件の犯人は分からず、田向一家の友人の証言を参考に、真相は曖昧なまま記事を載せると、一本の電話が事務所に入ります。, 自分の志した道を進むため、田向は当時の2人の女性を利用していた。と稲村は語ります。, 今まで取材で聞いた田中が想像していた田向の人物像とは、全く異なった田向の人間性を知り、驚きを隠せずにいました。, 光子は性的な暴行も受けていて、ある夜、妹の叫び声を聞いた田中は父親を馬乗りになって殴りかかったという事実も明かされます。, 家柄こそ普通でしたが、その子の持つ美しさが夏原の目に留まり頻繁に遊びに誘われていました。, その遊びはエスカレートしていき、いつしか内部性の男達の性処理道具のように扱われていたそうです。, その女の子は、つい最近、自分の子供を虐待して捕まったのだ、と宮村は気の毒そうにしながらも、どこか冷たい目でその女の子の話をしていました。, 当時の光子は憧れの大学に入り、過去の人生を忘れ、これからの人生を楽しむのだと意気込んでいました。, しかし、だんだんと自分がハメられていた事に気付いた光子は、大学から去っていくのでした。, 何年か経ったある日、デパートで夏原とその子供が幸せそうにショーケースを見ている姿をみかけます。, 夏原の後を追いかけると、たどり着いたのは、立派な家とハンサムな夫。幸せに暮らす3人の家族でした。, 光子のが淡々と語っているその時、部屋に医者が戻ってきて、部屋の中から聞こえていた光子の独り言に不信を抱きつつ、光子に伝えます。入院していた子供が亡くなった、と。, 光子の子供は、虐待を受けていた父親から産まれた子供ではなく、実の兄、武志の子供であると橘は知ります。, 後味が悪すぎます!鑑賞後は、なんとなく胃が痛くなりますので、食事は避けた方がよろしいかと…。, 冒頭のバスのシーンの「愚行」から物語は始まり、エンディングのバスのシーンでの「愚行」の回収。で、タイトルどーん!『愚行録』。見事です。, 人が何気なく交わす会話の中に潜む嫉妬や見栄の恐怖、無意識の怖さと意識的な怖さを上手く、リアルに描かれています。, 何故殺されたのか?それぞれの証言から田向の人間性、同僚や友人の人間性が浮き彫りになっていくストーリー展開となっています。, 本作では、キャラクターそれぞれの人物像に対して思う鑑賞者の持つ印象は人それぞれ異なるのではないでしょうか。, 例えば、夏原さんを嫌なキャラクターだと感じる人は多いと思いますが、普通の人だと感じる鑑賞者も少なからず居ると思います。, 作中でも稲村恵美(市川由衣)が言っているように、田向浩樹(小出恵介)の生き方、選択の仕方は賢いと感じました。, 試写会コメントでは、小出恵介さんは田向浩樹を演じるに当たって、「サイコパスではなく、2人の女性に愛される魅力のある人を心掛けた。」と言っていました。, と、言うように、田向というキャラクターは終始魅力的で、作中2人の彼女と対峙し、自分の本音を曝け出すあの中庭のシーンでは本当にゾッとしますが、スカッともします。最高の演技です。, 本作で語られるキャラクター達はみんな嫌な奴に感じますが、自己中心的で、自分を偽り、外見をよく見せる行為って「愚かな人」ではなく、全くもって「普通の人」だと気付かされます。, 傍観者としての立場が、鑑賞後には、当事者の立場になっている事に気付き、胃が痛くなります。, 映像面でも、カウンセリング室で魅せる静かな光。それと対照的なラクロスの躍動感ある練習風景、刑務所のベッドで観る虚像、宮村さんを鈍器で殴る冷たい映像などは目が離せません。, 映画化、不可能と言われた直木賞候補作の『愚行録』を長編映画初デビューとなった石川慶監督が忠実に再現しています。, SNSに翻弄され、本音が見えない現代社会に一石を投じる未だかつてない戦慄の群像ミステリーとなっています。, Tags : 日本映画 / 2017年公開 / 石川慶 / ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野, 韓国映画『工作 黒金星と呼ばれた男』ネタバレ感想。実在したブラック・ヴィーナスの運命は⁈, ベールに包まれた北に潜入した工作員が見た祖国の闇とは?実話に基づく問題作が公開 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』など、歴史の裏側に秘められた題材に焦点を当てた社会派映画を、次々と送り出し …, 映画『ジオストーム』は1月19日(金)から全国ロードショーされています。 テクノロジーの推を集めた気象コントロール衛星を運営させから3年。突如、衛星が暴走を始めると世界各地で超異常気象を発生させます。 …, 「オーシャンズ」シリーズのリブート版として、2018年8月に公開予定の『オーシャンズ8』は、主人公が全員女性ということで、この夏注目されている作品。 しかも、キャストが超豪華な顔ぶれということで、映画 …, 映画『ウインド・リバー』は、7月27日(金)より、角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー。 実際に起こった事件を参考に制作された映画で、カンヌ映画祭で監督賞を受賞し、Rotten Tomatoes他、各 …, 補聴器が無いと耳が聞こえない障害を持つ女性が、自宅に侵入してきた、正体も目的も不明の女に襲われるサスペンススリラー。 極限の恐怖と緊張感を味わえる、映画『インサイド』は、7月13日(金)より全国ロード …, 以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『愚行録』ネタバレ・結末の記載がございます。『愚行録』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。, 『朝が来る』原作小説ネタバレと結末までのあらすじ。映画で母としての女性の生き方はどう描かれるか考察|永遠の未完成これ完成である7, 【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決, 『きみの瞳が問いかけている』ネタバレ感想とラスト考察。映画は横浜流星のキックボクシングに魅了される, 『罪の声』小説あらすじネタバレ。犯人9人は映画化キャストで誰になるのか⁈【予想解説】, 映画The Witch魔女|ネタバレ感想。ラスト結末までノワール・SFサイキック・バイオレンスが作り込まれた秀作, 『82年生まれ、キム・ジヨン』原作ネタバレ感想とラストまでのあらすじ。映画で小説結末のその後は描かれるのか?, 『異端の鳥』映画考察と内容解説。ラストまで目が離せない発禁書にある鑑賞厳禁な美しい残酷|映画という星空を知るひとよ11, 『ミッドナイトスワン』感想と考察評価。タイトルの意味解説と草彅剛×服部樹咲で描く母子愛|映画という星空を知るひとよ21. 「乱反射」「後悔と真実の色」などで知られる人気小説家、貫井徳郎の直木賞候補作を実写化したミステリー。未解決の一家殺人事件を取材する雑誌記者が、その思わぬ真相にたどり着く姿を追う。メガホンを取るのは、短編を中心に手掛けてきた石川慶。『悪人』で共演した妻夫木聡と満島ひかり、『十字架』などの小出恵介、『ランブリングハート』などの臼田あさ美らが顔をそろえる。羨望、嫉妬、駆け引きといった人間を深く見つめた物語に引き込まれる。, エリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)、美しい妻・夏原友季恵(松本若菜)と娘の一家が、何者かに惨殺された。事件発生から1年、その真相を追う週刊誌記者の田中武志(妻夫木聡)は、一家の関係者を取材。浩樹の同僚・渡辺正人(眞島秀和)、友季恵の大学時代の同期・宮村淳子(臼田あさ美)、浩樹の大学時代の恋人・稲村恵美(市川由衣)らから語られる、一家の意外な素顔に驚く田中。そして、自身も妹の光子(満島ひかり)が育児放棄の容疑で逮捕されるという問題を抱えていた。, 直木賞候補に選ばれた貫井徳郎の同名ミステリーの映画化で、迷宮入りとなっている一年前に起きた一家惨殺事件の真相を、週刊誌記者の田中武志(妻夫木聡)が関係者の証言からあぶりだしていく。, ロマン・ポランスキー、イエジー・スコリモフスキを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学んだ石川慶の長編デビュー作は、バスの乗客の表情をハイスピードでとらえた冒頭から、従来の日本映画には見られない独特の沈鬱な色調の画面に深く魅了される(撮影監督はやはり同校出身のピオトル・ニエミイスキだ)。このプロローグでバスの席を譲った後の田中のちょっとした不穏な仕草が棘のように見る者の裡にまとわりつく。, 映画は、終始、無表情な田中の取材と探索、そして育児放棄で逮捕されたシングルマザーの妹光子(満島ひかり)の独白という二つの焦点をもつ語り口で一貫している。田中が同僚や同級生を訪ね歩くなかで、被害者夫婦それぞれの抱える裏の顔やドス黒い悪意、名門大学内の陰湿きわまるカースト構造が徐々にあらわにされるくだりがスリリングである。どの証言者もなまなかな共感を拒む、卑小な俗物であると同時に、単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいているのだ。その緻密な人物造詣には日本的なセンチメントや情緒を徹底して排除し、仮借ないドラマツルギーを構築しようとする石川監督の強靭な意思が感じとれる。, そこには、「反撥」、「殺人に関する短いフィルム」「アンナと過ごした4日間」などを連想させる悪夢的な世界が広がっている。映画はラスト20分で、理不尽で残酷極まりない真実へと舵を取る。往年の不条理劇的な東欧名画の記憶を喚起させる、この卓抜なルックが選ばれた理由が、ここではっきりと明かされるのだ。(高崎俊夫), 「Yahoo!映画」はYahoo! 映画『愚行録』のあらすじとネタバレ (C)2017「愚行録」製作委員会 周りの人からの証言 妹の面会に田中武志(妻夫木聡)がバスに揺られてやって来ます。 面会の前に弁護士の橘美紗子(濱田マリ)と会い、面会所へ向かいます。 【キャスト】 田中武志……妻夫木聡 田中光子……満島ひかり 田向浩樹……小出恵介 宮村淳子……臼田あさ美 稲村恵美……市川由衣 夏原(田向)友希恵……松本若菜 尾形孝之……中村倫也 山本礼子……松本まりか 渡辺正人……眞島秀和 橘美紗子……濱田マリ 杉田茂夫……平田満 武志と光子の母……山下容莉枝 村本……小松勇司 武志の上 … All Rights Reserved. ☆6個以上は良作と思っていただけると幸いです。 アイキャッチ画像:©2017「愚行録」製作委員会 映画「愚行録」より引用 はじめに みなさんこんにちは。ナガと申します。 2月18日から映画「愚行録」が公開されました。本作品は、「慟哭」や「プリズム」の著者としても知られる貫井徳郎氏が2009年に発表したミステリー小説ですね。 All Rights Reserved. 貫井徳郎 原作のミステリー小説で、第135回直木賞候補作にもなった「愚行録」を豪華キャストで映画化。現代社会に蔓延る様々な愚行の数々に、見る者の人間性が試される、戦慄の群像ミステリー映画です。 でもこの映画、3度の衝撃というだけあって、もしかしたら最低3回は楽しめるのかもしれない。, まぁそんなわけないんですが、普通に「悪人」の殺した殺されたコンビが久々の共演というので、楽しみだなぁと。, 貫井徳郎原作のミステリー小説で、第135回直木賞候補作にもなった「愚行録」を豪華キャストで映画化。現代社会に蔓延る様々な愚行の数々に、見る者の人間性が試される、戦慄の群像ミステリー映画です。, エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、そして可愛い一人娘の田向たこう一家。絵に描いたように幸せな家族を襲った一家惨殺事件は迷宮入りしたまま一年が過ぎた。週刊誌の記者である田中(妻夫木 聡)は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始する。殺害された夫・田向たこう浩樹 (小出恵介) の会社同僚の渡辺正人(眞島秀和) 。 妻・友希恵 (松本若菜) の大学同期であった宮村淳子 (臼田あさ美) 。 その淳子の恋人であった尾形孝之 (中村倫也) 。そして、大学時代の浩樹と付き合っていた稲村恵美 (市川由衣) 。ところが、関係者たちの証言から浮かび上がってきたのは、理想的と思われた夫婦の見た目からはかけ離れた実像、そして、証言者たち自らの思いもよらない姿であった。その一方で、田中も問題を抱えている。妹の光子 (満島ひかり) が育児放棄の疑いで逮捕されていたのだ――。(HPより抜粋), 今作がベネチア映画祭オリゾンティ・コンペディション部門に選出されるとして話題になりましたが、今までどんな活動をしてきたのでしょうか。, 大学卒業後にロマン・ポランスキーなどを輩出したポーランド国立映画大学で演出を学び、主に短編映画を手掛けてきたそうです。, 数々の国際映画祭に出品し、日本とポーランドの合作長編企画「BABY]は、プチョン国際映画祭企画マーケットでグランプリをとったとのこと。, 「家族はつらいよ」、「殿、利息でござる!」、そして「怒り」、「ミュージアム」と主演作ではないものの、どれも全く違った演技を見せ楽しませてくれたブッキー。, 「怒り」では綾野剛とのカラミにドキドキし、ラストの泣きながら街を歩きさまよう姿はさすがでございました。, 「ミュージアム」でも犯人であるカエル男を常軌を逸した演技でゾクゾクさせていただきました。, 他にも大根仁監督の最新作「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」、「家族はつらいよ2」などがあります。, いやいやそんなことはないですが、TBSで放送されたドラマ「カルテット」でチェリストのすずめちゃんを演じた彼女。, 当時人気ダンスグループ「Folder」の一員として活動、メインボーカルの三浦大知が脱退し、「Folder5」として活動再開し、アニメ「ワンピース」のテーマ曲に抜擢させるなど人気を得ていました。, なかなか芽が出ませんでしたが、カリスマ変態盗撮男の予測不能な純愛の行方を大胆かつ過激なエピソードを取り入れた、園子温監督の代表作「愛のむき出し」が転機となります。, オペラ歌手を目指す対照的な二人の欲望と嫉妬が渦巻くドラマ「プライド」や、妥協を重ねた自称❝中の下❞”女が追い詰められ末這い上がっていく姿をユーモラスに描いた「川の底からこんにちは」(これがきっかけで石井裕也監督と結婚!後に離婚!わおっ!)、妻夫木が加害者、満島が被害者として共演した「悪人」、江戸時代のお寺で繰り広げられる離婚をめぐった悲喜こもごもを描いた人情時代劇「駆込み女と駆出し男」など、あらゆる作品で多彩な演技を披露しています。, 「有閑倶楽部」の一条ゆかり先生原作のコミックを映画化したもので、育ちのいいお嬢様と、雑草魂で這い上がろうとするボンビー女がオペラ留学をかけて、意地の張り合い、足の引っ張り合い、果てはドロドロした昼ドラ的展開に加え、演技初挑戦のステファニーを完全に食う満島ひかりの圧倒的存在感!他にもクサい演出のオンパレードに苦笑の連続w, とはいうものの、2人がカメラ固定でデュエットするシーンは素晴らしい歌声とハーモニーを堪能できます!はっきり言っておススメはできませんがw怖いもの見たさに、いやいや、彼女の歌を堪能したい方は是非!, 理想的な家族はなぜ殺されたのか?証言者たちは何を話すのか?そこから浮かび上がる本性とは?田中の妹は事件とどう絡んでくるのか、長編映画初監督の出来栄えやいかに。, んーーっ!後味悪い!!そして濁した終わり方!愚行が愚行を呼ぶ陰湿なサスペンス映画!!, 主人と妻の過去の交友関係から、被害者がどんな人物だったのかを、事件から1年を迎えるにあたって再度取材をしていく田中の視点から描かれたミステリー映画だったわけですが。, どちらかというと犯人が誰なのか?という部分においては後半くらいから察しがついてくるので、そこに対してのインパクトはなかったものの、田中が取材を重ねていくにつれ、被害者の野心的でしたたかで、自分が這い上がっていくためには、他者がどうなろうと関係ない、手段など厭わないといった本性が暴かれていくエピソードは、まぁ心地悪い。, そしてそれを自分も愚行を繰り返していることに気付かず、自分の視点からでしか物事を語らない、関係者たちの証言もまた、見ていて心地悪い。, その心地の悪さを助長させる冷めた映像の質感、冒頭と最後のバスの描写、光子を襲う無数の手、登場人物のほとんどが喫煙してるという設定、ひたすら無音な状態が続く劇中など、監督のこだわりによって生まれた演出が地味に後味を悪くさせてくれます。, ブッキーのすぐにでも糸が切れそうな常に不満を抱えたような顔と声のトーン、満島ひかりの今にも壊れそうな情緒不安定な演技。, おそらくあの部分だろうなぁってのはわかるんですが、衝撃!というよりも、そっと忍び寄ってくるようなジワっとしたものだったというか。, 田向もまた入りたかった部署とは違う販売部門での配属という、似たような境遇から社内で仲の良かった二人。, 田向がどんな人物だったのかを語り出すかと思いきや、過去に寝た女を清算したい田向の悩みに相談に乗り、渡辺がその女にハニートラップ(女に仕掛けるときもこういうのかね?)を仕掛け陥れるという話。, そりゃあ君の中では同じ境遇の中サラリーマンとして頑張ってきた仲なんでしょうけど、見てるこっちはそんなことどうでもよくてさw, いきなり最初のエピソードから絵にかいたような理想の夫婦だったとされる田向の本性が暴かれます。, 彼女も友希恵も大学では外部者という、付属校からエスカレーターで入学してきたお坊ちゃんお嬢ちゃんたちとは違った存在でありました。, 内部と外部の人間がつるむことのない中、いとも簡単に打ち解けた友希恵に、いつしか外部者たちは彼女に憧れを抱き、なんとか仲間に入れてもらえないかと取り繕う。, しかしながら、自分のマネするのはいいけど、自分と同じ位置に来たら容赦なく突き落とすといった人物でありました。, 彼女とつるむにつれて、散々反発していた内部者たちとの交友に、まんざらでもない様子。, 淳子はしきりに恨みつらみ妬みを語っていましたが、孝之はそれは羨ましさからくる感情だったに違いない、と語ります。, このように友希恵は自分にいいようになるように、他人を使って器用に振る舞う女を演じていたことが分かります。, 取材したものの、芸能人のスキャンダルにより巻頭で掲載されなかったことに苛立ちを募らせる田中に1本の電話。, 田向と付き合っていましたが、別の女性と付き合っていたことを知り別れたものの、しばらくして田向から連絡があり、恵美の父が経営している会社を紹介してくれと頼みこみます。, 浮気して別れた女の父親が会社を経営してるからといって、よくもまぁ紹介してなんて頼めるなぁこいつ、と思いましたが、彼女もまた彼に復讐の意味も込めて、今彼氏いるけど2番目の彼氏でいいなら紹介してあげる、と彼の頼みを承諾。女って怖い・・・。, 結局元サヤになりますが、ある会社で内定をもらった田向に対し、恵美は疑問を抱きます。, 彼もまた友希恵同様、野心的で他人を踏み台にすることなどなんとも思わない人間だったことが描かれています。, まさにこの2人がそうであったように生まれた時からレールは決まっていて、金持ちは金持ち、貧乏は貧乏と、どんなにそのレールから外れようとがむしゃらにあがいたとしても、変わることはできないということを物語ってるように感じました。, で、この事件の犯人は誰なのか?という関係者からの証言とは別に、田中の妹光子のエピソードがちょいちょい描かれます。, 光子が育児放棄した原因は、過去に関係があるのではないか、と弁護士は田中に問い詰めます。, 初めての子供とあって母親は愛情を注いだようですが、光子に関しては臨んでいた出産ではなかった。, 父親が光子に手を出した当時力がなかったことと勇気がなかったことで助けることができませんでしたが、高校生になった田中は、ついに父親に馬乗りになって手を出し光子を救います。, それまでの散々な人生から解放されることを願い前へ進もうと一歩踏み出すのですが・・・・。, きっと自分も登場人物の誰か一人に当てはまるような行動だったり言動をこれまでの人生でしてきたことでしょう。, とはいえ、友希恵の本性が暴かれるようなもっと明確な答えが欲しかったし、事件から1年もたつのに取材するのは学生時代の友人しかいないわけ?なんて素朴な疑問もあり、もっと証言は簡潔に描いて、ほかの部分も肉付けしてもよかったかなぁという些細な不満も。, なにより後味悪い映画ではありますので、そんな映画が好みの方はぜひ見てもらえればと思います。, 新作映画の感想をヘタクソですが、少しでも映画館に足を運んで欲しいと願いつつ書いてます。 ①『週刊テラス』の記者・田中は約1年前に起きた田向家一家殺人事件の、後追い取材を願い出る。田中の妹・光子が育児放棄で逮捕されたと知る上司は容認。田向夫妻の関係者に聞き込みをかけることで、夫・浩樹、妻・友季恵の過去が浮き彫りに。②犯人は幼少期に父から性的虐待を受けていた田中の妹・光子、その可能性を指摘した宮村淳子は田中に殺害された。光子の娘は死ぬが、その父親は田中(兄)だった。 半年ぶりに妹に面会した田中武志(妻夫木聡)。その表情は暗く口数も少なかった。自分の子供を虐待したとして逮捕された妹光子(満島ひかり)は兄とはうって変わってよく話した。兄との再会を喜んでいるのか田中には分からなかった。そんな状況をくんでか田中の上司は彼の強引な提案を半ば諦めたかのように承諾した。週刊誌の記者として働く田中が提案したのは来月でちょうど1年となる未解決事件の再調査。仕事に打ち込むことで気持ちを紛らわそうとしたのか田中は掲載されるかも分からない … 映画愚行録をネタバレありで解説、批評、分析しています。そもそも愚行とは何でしょうか?物語の構造から、愚行録のある重大なポイントを解説します。 Mail: monkeymovieblogアットgmail.com (アットを@に変えてください).

サムライウーマン サクラ ティー 口コミ, Concrete 発音, ツイッター リプライ 表示, 錦戸 亮 父親 ユニオン, こまめに 漢字, 三浦貴大 学歴, コーヒーメーカー 粉の量, Twitter メッセージ, 下町ロケット2 あらすじ, 結婚 連想 言葉, インフルエンザワクチン 武田, 西島秀俊 嫁 出会い, Overview Summary 違い, クスノキ アレルギー, 赤西仁 今, エジソン 下野紘, 卵を産む 英語, ツイッター 世界トレンド 表示, 心が叫びたがってるんだ キャスト, PSN メンテ, Bs4k アンテナ, 日の出 山から 御岳山, インフルエンザ潜伏期間 B型, ヨーロッパ 地図 フリー, 鬼 滅 の刃 無限列車 DVD, 綾波レイ フィギュア, 恋唄綴り コード, 綾野剛 陸上, ショック コスギ, 日本酒 サムライ 作り方, サムライ香水 口コミ, 異常 反対語, Twitter 遡れない 2019, 下野紘 Fate, 面白い 対義語 アニメ, マメな性格 漢字, 虎狼の血 続編 小説, ターミナル 映画 イライラ, 荘重 対義語, シマリス 赤ちゃん, エヴァンゲリオン もう一つの世界, ピクシブ イラスト投稿方法, 鬼滅の刃 18巻 送料無料, 三島 観光 子供, 中村倫也 絵, 起業 対義語, ペッカー パーカッション, 明らか 英語, どんぐり ラテン語, ファイナル カット ダウンロード, NHKスペシャル 戦国 動画, 富岡義勇 かわいい, 赤ちゃん の インフルエンザ の 動画, 教えてくれてありがとう 敬語 先生, エヴァンゲリオン Q 動画配信 無料, Twitterアプリ おすすめ Android, 箱入れ 意味, オリジナルプリント マグカップ, グラブル ゼノウォフ琴, Ufotable 繋がるアクリルスタンド, パーティー 英語, 朝ドラ エール キャスト子役, 職業 英語 読み方, ミサト 死亡, 簡単に 英語 2語, インターンシップ 募集, 宇多田 インスタライブ, 日本 語 いかにも,

掲載作品については記事公開時の情報です、配信期間終了している場合があります。