【今だけ無料配信中】辞表提出:ブラック企業3年目。ゾンビのお陰で『失った自分』を取り戻せました。

ブラック企業3年目

僕は社長に辞表を持って体当たりした。もう働かなくていい、だって世界はゾ○ビだらけなんだからさ。

ゾンビ発生の3年前

新入社員として、競争率の高い制作会社に入社。

この会社で活躍する、未来の自分を思い描いたのも最初だけだった。

初日の歓迎会、終わったら職場へ戻る。。。

これ、あれだ。ブラックってやつだ。

ゾン100は、サンデーうぇぶりで読める(基本無料)

映画でよくある、ゾンビだらけの世界で襲われるってヤツ

完徹は当たり前。

倒れるまで働いてからが本番。

福利厚生は誰も使わない。

睡眠時間なんて悪でしかない。

そんな生活にも、癒やしはあった。

職場の先輩。いつもキレイで清潔で、いい匂いがする。

それに優しく気遣ってくれるあこがれの先輩。

惚れてた彼女は…

もう会社行きたくねぇ。

そう思いながら寝ても、目がさめるのは会社に間に合う時間。

カラダが勝手に準備をして、出社しようと家を出る。

・・・・お?

玄関前にヤッベーのいる!!

めっちゃゾンビ!

このままじゃ、会社に間に合わない!!

って、

もう会社どころじゃないのか?

ブラック企業から解放されて頭に浮かぶのは、好きだった先輩(社長の愛人)

会って思いは伝えたい。

いざ、先輩の家へ。

ゾンビに追われる中、たどり着いた先輩の家には社長(ゾンビ)が。

ここぞとばかりに辞表を提出。

先輩は無事だったのか?

思いは伝えられたのか?

それより、このゾンビだらけの世界を生き抜けるのか?

ブラック企業に比べたら、ゾンビ社会はバカンス!

新しいゾンビマンガ『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~』

この作品はアプリ”サンデーうぇぶり”にて会員登録ナシ、基本無料で読むことができます!

ios・android両対応

ゾン100は、サンデーうぇぶりで読める(基本無料)

この記事で紹介したマンガ情報

タイトル:ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~

原作:麻生羽呂
作画:高田康太郎
出版社:小学館
連載:サンデーうぇぶり